困っていることと生命保険
ホーム > 注目 > 電通の鬼十則が掲載中止の方向

電通の鬼十則が掲載中止の方向

電通の鬼十則が掲載中止の方向になる

ということです。

 

これまでの事件の大きさからも

当然の措置だと思います。

 

またこういった事故が起きない限り

ずっと続いていたというのは

やはり問題ですよね。

 

ネット上のコメントを見ると

 

手帳そのものが、パワハラ(笑)

使われる側の人間は、会社や上司に

言われるがまま、エライ大変。

 

心得は心得であって、それを盾に強制するものではないと思います

 

どうせ今だけでまた復活するよ

 

じゃあ、うちが引き継ぐわ...。

いいねえ。

社員が自主的に仕事して、

競争して結果も出してくれる。

普通ならパワハラなどする理由もなくなる。

普通なら陰湿なイジメなるほどの

セクハラそうあるもんじゃない。

不適切な関係してるほど暇もなくなる。

優秀ではあるが、普通じゃない輩がいることに

気付けないのかなあ。

取引関係他社はみんな気づいているぜ...。

 

掲載を取り止めたって、企業風土そのものが変わる訳でもないのに。

 

ワタミも同じような感じだったな。

創業者の努力や苦労は否定しないし、会社が組織としてまとまるまでは労働基準も減ったくれもないでしょうが(その分リターンも貰うでしょうし)、何時までもソレを多くの人に強いるのはやめるべきでしょう

 

電通との仕事はまっぴらごめんだね。

こいつらはクライアントの奴隷。無駄なことも平気でやり続けるドMの集団。自己満足以外の何物でもない仕事をして喜んでる。

こいつらと仕事すると破滅するよ。

メーカーや下請けを潰すことは何とも思っていない。

 

 

このようにきついコメントが多くなっていますね。

 

 

 

 

DCCの口コミと効果は?